無料でビジネスチャット、ビデオ通話、スケジュール管理ができるグループウェア

Chat&Messenger ってどんなサービス?

ビジネスチャット、テレビ会議、ファイル共有、スケジュール共有、会議室予約、付箋、キャプチャなどのツールを統合した 無料グループウェア Chat&Messenger  を紹介します。

このサービスはインストールするだけで社内ユーザを自動認識するため、直ぐにチャットやテレビ会議が利用できます。

オンプレミス or クラウドを使い分けるハイブリッドモデル を採用しており、セキュリティを重視し機密情報を扱うチームはオンプレミスで、営業先・テレワークなど社外でも利用するチームはクラウド&モンバイルを利用する、と言った使い分けができる点が特徴です。

ビジネスチャットの特徴

ビジネスチャットは IP Messenger 互換のようで、社内 LAN 内のユーザを自動認識し、暗号化されたメッセージの送受信が可能です。

ビデオ通話の特徴

1対1のビデオ通話はもちろん、複数人でのグループビデオ通話に対応しています。モバイルではインカメラ・アウトカメラの切り替えサポートしており、例えばモバイル端末から、作業現場、倉庫、介護施設の映像をアウトカメラを使って現地に伝えるなど、外部の映像を映しながら通話する事も可能なようです。

オンプレミス・クラウド両対応

昨今は、働き方改革やリモートワークの普及、モバイル端末利用での利便性向上からクラウドサービスが終了ですが、 金融機関ではオンプレミスでのニーズも多いようです。

Chat&Messenger はチームごとのポリシーや状況に応じて、オンプレミス or クラウドを使い分ける事ができるようで、機密情報を扱うチームは、オンプレミスでしか使えない制御を管理者が行う事が可能です。

また営業先・テレワークなど社外でも利用するチームはクラウドやモンバイルを利用する、と言った使い分けができます。

オンプレミス、クラウドで利用できるビジネスチャット、テレビ会議、グループウェア

無料プランと有料プランの違い

Chat&Messenger は基本機能は無料で利用できますが、クラウド版では、ディスク容量、暗号化キーの指定、データバックアップなどで有料版との差があるようです。各プランの特徴は次の通りです。

FreeLightStandardEnterpriseUltimate
1ユーザー月額単価目安¥ 0¥ 200¥ 300¥ 500¥ 800
プレミアム機能制限あり
クラウドTV会議の参加ユーザ数2ユーザ4ユーザ無制限無制限
ディスク容量(1ユーザーあたり)1 GB5 GB10 GB20 GB40 GB
暗号化キーの指定
データバックアップ
独立サーバ
企業間連携

コメントを残す